Amazon

初めてでも大丈夫!『Amazonで出品する方法』完全マニュアル

AmazonセラーHiroshiです。

メルカリや、Yahooオークションなどもお手軽に出品できますが、Amazonも1分で出品完了できるんですよね(^^)

こんなに簡単に出品出来るサービスを使用しないのは、もったいないですよ。

今回の記事は、Amazonで簡単に出品できる方法を記事にしてみましたので、この記事を参考にしていただき1分で出品してみてくださいね。

それではいってみましょう!

Amazon転売に必要なことを7日間に渡ってステップバイステップ方式で学べる無料講座をスタートしました。

一人で作業するのが不安な人、Amazon転売で利益が出せない人、最短に稼げるように『Amazon転売初心者向け7日間講座』で学んでみませんか?

あなたからのご参加をお待ちしております!

⇒登録フォームはこちら

Amazonでの商品登録はシンプル

 

購入者だけではなく、出品者も非常に便利に商品を販売出来る仕組みなのがAmazonなんです!

でもインターネットの知識に自信がなかったりで、出品に関して億劫になってる人もいるのではないかと思います。

Amazonのサイトは非常にシンプルです。

無駄な機能を削ぎ落としているので、購入者も迷うこなく商品を見つけることが可能です。

そして出品も簡単にできます!

『ネット通販は機能を覚えるだけでも大変だなー』って思うかもしれませんが、僕がオススメするAmazonは別格に便利ですよ(^^)

今回はステップ形式でご説明します。順番通りに作業を実行するだけで、誰でも簡単に出品出来るようになります!

アカウントにログインが出来ない時は、下記の記事を参考にしてみてください。

商品カタログページから出品する方法

<ステップ1>Amazon商品登録したい商品を検索する

今回はこちらの『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』を出品すると仮定します。(ちなみに僕が最近読んだ本で一番オススメです!)

まず、あなたの売りたい商品をAmazonで検索してください。

 

売りたい商品を見つけたら、赤枠の『マーケットプレイスに出品する』をクリック。

クリックすると画面が切り替わります。

<ステップ2>Amazon商品登録ページで入力

画面が切り替わりますので、赤枠の部分を入力です。

  1. 販売価格
  2. 在庫
  3. コンディション

こちらを入力して完了。

販売価格は、あなたが売りたい金額。

在庫は、売りたい商品の個数。

コンディションとは商品状態です。

コンディションに関しては、画像のように状態を選んで出品してください。

ちなみに、コレクター商品とはサインがあったり、限定モデルのこと。

コレクター商品として出品するには、サイン入り・絶版・限定品などの付加価値が必要です。どのような点がコレクター商品として特別な価値があるのか詳しく説明してください。コレクター商品は、Amazon.co.jp が販売する価格よりも高く設定することを推奨します。引用:Amazon

通常の販売だと、中古を選んで出品してください。

目立つ汚れがない場合は、『非常に良い』『良い』のどちらかを選べば問題ありません。

<ステップ3>商品の状態を更に詳しく説明する

破れ、汚れがある商品を詳しく説明する方法もあります。

矢印部分の『詳細表示』をクリックすると、画面が切り替わり入力項目が増えます。

赤枠の『コンディション説明』に商品の状態を書き込んでください。

<ステップ4>出品する商品を画像を表示させる

文章で説明するのが難しい場合は、画像を表示することが可能です。

先ほどと同じ画面にカメラマークがありますので、商品を撮影した画像をアップロード。

画像や商品説明が未入力でも出品できますが、商品状態などの説明が難しい場合は説明文と画像を使用したほうがオススメですよ。

<ステップ5>Amazon商品登録が完了

 

必須項目

  • 販売価格
  • 在庫
  • コンディション

    を入力します。

    赤枠の部分を全て入力すると、矢印の部分『保存して終了』がクリック出来るようになります。

    最後に『保存して終了』を押せば完了です。

    無事に完了すると、このような画面になります。

    中古品をAmazonで販売してみる

    あまり知られていないのですが、Amazonでは中古の商品も販売可能です。オークションは不可能ですが、出品者が値段を決めて販売することは可能です。

    まずは販売してみて、Amazonに慣れることが大事^_^

    では、中古品の商品を出品する方法を解説していきますね。

    <ステップ1>自宅に眠っている商品(使っていない商品)を登録

    今回は、パナソニックのスチーマーを販売すると仮定して解説します。

    まずはAmazonの検索窓で『パナソニック スチーマー ナノケア』で検索して、画像のページに移動します。赤枠の中古品の部分をクリックする。

    <ステップ2>中古商品の販売価格の相場を確認してみよう

    確認するべきポイント

    • 販売価格
    • ライバル数
    • 商品画像

    ライバルの商品画像はどのようなものを使用しているかを確認しましょう。中古品では画像は必須ですので、iPhoneなどのスマホカメラで撮影して画像をアップしましょう!

    <ステップ3>マーケットプレイスに出品するから登録する

    <ステップ4>出品情報を登録

    入力項目

    1. 在庫数(販売する個数)
    2. 販売価格(売りたい金額)
    3. コンディション(商品の状態)

    <ステップ5>商品画像をアップする

    中古のコンディションを選択すると、カメラマークが出てきますので、『参照』から画像を選択しましょう。

    必要項目を入力して、『保存して終了』を押せば登録が完了です。

    中古品を管理画面(セラーセントラル)から出品する方法

    商品ページが見つからない場合は、アマゾンの管理画面(セラーセントラル)から登録することも可能です。

    <ステップ1>管理画面の『カタログ』をクリック

    <ステップ2>『商品を1点ずつ登録する 』に諸品名を入力

    <ステップ3>『出品制限が適用されます』をクリックする

    間違って出品をしないように商品の型番を確認しましょう!

    <ステップ4>『出品する』をクリックして出品情報を登録する

    入力項目

    1. 在庫数(販売する個数)
    2. 販売価格(売りたい金額)
    3. コンディション(商品の状態)

    <ステップ5>商品画像をアップする

    中古のコンディションを選択すると、カメラマークが出てきますので、『参照』から画像を選択しましょう。

    必要項目を入力して、『保存して終了』を押せば登録が完了です。

    以上で出品完了です^_^

    Amazon商品登録した後に確認する内容

    Amazonには1分で商品登録は完了しますが、商品が売れなければ話になりません。

    商品が売れない時のチェックポイントを確認してみましょう。

    出品した商品の販売価格

    あなたの商品が売れない理由は、適正な値段で売られていないことが原因です。

    出品した商品が売れない時は、販売価格を確認してみてください。

    同じ商品であれば当然安い金額のほうが購入されます。Amazonで出品する時は、必ずライバルの値段をリサーチしましょう。

    調べ方は簡単。

    アマゾンで商品登録したページにいきます。赤枠の部分『中古品の出品』をクリック。

    そうすると、ライバルの状況がわかりますので、出品価格を調節してください。

    この方法で出品時にも必ず確認していただき、出品価格を決めること。

    ちなみに、『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語定価は1728円ですが、人気で品薄のため、新品の価格より高い値段(2,183円)で中古本が売られています。このように市場の流れを見極めるのも非常に重要なポイントになります。

    値段が安くして、薄利多売を推奨しているわけではありません。市場には需要と供給のバランスがありますので、ライバルの数も販売金額を考える時の大事なポイントです。ライバルが少ない=値段が高い。ライバルが多い=値段が安い。

    自動で出品が停止している

    Amazon出品時に誤って販売価格を設定すると、自動でストップする機能があります。(※他の出品者の販売価格と比べて、離れすぎて販売価格を出品すると自動で止まる機能)

    自動でストップした時は管理画面のパフォーマンスに通知されるのと、アマゾンから【ご対応のお願い】のメールが届きます。

    管理画面の通知です。

    こちらのストップする機能は全てAI(人工知能)が管理していますので、出品後すぐにストップします。

    出品後は自分の商品がきちんと反映されるのを確認してください。(※所品の登録後15分前後でAmazonに反映されます)

    まとめ

    Amazon出品は1分で完了できます。

    必要な情報

    1. 販売価格
    2. 在庫数
    3. コンディション
    4. 必要であれば画像も添付
    5. 必要であれば商品説明も加える

    最低でも3項目(販売価格・在庫・コンディション)を入力すればAmazonで商品登録が完了します。

    出品時はライバルセラー(他の出品者)の販売価格を考慮して、あなたの販売価格を決めてください。

    今回は本の出品方法でご説明しましたが、Amazonには死ぬほどカテゴリーがあります(^^)

    これだけありますが、全て1分で出品が可能なんです。

    高額な中古商品になるほど、商品画像や商品説明などは付け加えることが大事になるます。(※新品の場合は説明と画像は不要です)

    また、Amazon小口出品の契約ですと、出品カテゴリーの全てが出品できるとは限りません。日本の法律がちょっとずつ変わるように、Amazonも常に変化します。必ず出品する前には、カテゴリー制限があるかのかを確認することです!

    (※カテゴリー制限があると出品するのに別途手続きや審査があります。この方法は別の記事で書きますね)

    AmazonセラーHiroshi
    AmazonセラーHiroshi
    あと、絶対に出品できないカテゴリーがありますよー
    ダンボー君
    ダンボー君
    Amazonオリジナル商品のカテゴリーはダメ!
    AmazonセラーHiroshi
    AmazonセラーHiroshi
    これは死んでも出品できないよー
      • Amazonアレクサ
      • キンドルタブレット
      • ファイアータブレット
      • Amazon エコー

      こちらに関しては中古などは販売できません。Amazonではなくメルカリやヤフオクで販売するようにしましょう。

      Amazonオリジナル商品を除けば、かなりの数が出品できますので、低価格で利用できるAmazonを出品者として使わないともったいない。

      なので、今回の記事を参考にしていただきAmazon出品を使い倒しましょう!

      ※2018年11月のニュースで、Appleが公式にAmazonで販売することになりました。2019年1月以降からApple商品はAmazonのみが販売が認められますので、一般のセラー(私達のような個人)は販売不可になりました。このように状況は常に変わりますので注意してくださいね。

      最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

      Amazon転売でお悩みでしたらブログでお答えいたしますので、以下のお問い合わせフォームよりご質問を投稿してくださいね^_^

      お悩み相談はこちらから