Amazon

誰にでもできる!Amazon転売で絶対に赤字にならない方法

AmazonセラーHiroshiです。

いつもBlogを見ていただきありがとうございます。

今回の記事はコンサルティングのご紹介をさせていただきます。

2019年7月から一部のサイトで告知をし、コンサル生を募集させていただいたところ、たくさんの応募があり、現在(2019年10月)で20名の生徒さんに教えさせていただいております。

そもそも、コンサルを始めたきっかけは、ブログの読者さんやメルマガの読者さんから、

  • 『AmazonセラーHiroshiにAmazon転売を教えてほしい』
  • 『動画でわかりやすくコンテンツとして勉強したい』
  • 『初心者でも月額10万を稼いで、パートを卒業したい』

と多数ご意見をいただいたのがきっかけなんです。

試しにAmazon転売で稼げる方法を動画で撮影を実施したところ、動画の数は51本で、収録時間377分(約6時間)にも及ぶ、膨大な動画に…。

この動画をメルマガで無料で流すと、『ノウハウが巷に溢れ陳腐化する恐れもあるかも…』と思い、AmazonセラーHiroshiに教えてほしい人だけに、コンサルティングという形でご提供しようと考えました。

では実際のコンサルティングの内容をご紹介しますね。

AmazonセラーHiroshiのコンサルティング
  • 無在庫転売手法を伝授
  • Amazon新規商品登録でプチブルーオーシャン戦略を伝授
  • 実際に商品を販売する「物販」を実践する(アフィリエイトではない)
  • 実際に売れた商品だけ仕入れるので在庫や赤字のリスクは皆無
  • 1日の作業時間は約1~2時間
  • 月利5万→10万→20万と段階的に積み上げて利益を伸ばしていく
  • 動画51本、377分のコンテンツを用意
  • 提供方法はオンラインコンテンツ&コンサル形式
  • 参加費(コンサルティング費用)を回収するまでサポートをお約束!

1日1~2時間の作業で年間600万の利益(Amazonのみ)を達成していますので、その方法を全部公開しています。

僕のAmazon転売の手法は、ドロップシッピング(無在庫)の手法で稼いでるんです。

一般的に物販と言えば、

一般的な物販の流れ
  1. 売れそうな商品をリサーチして仕入れる(在庫する)
  2. 売れたら商品を出荷する
  3. 在庫が無くなりそうになったら再度仕入れる

といった風に必ず「仕入れ」と「在庫」が1セットになりますから、

常に在庫リスクを抱えてる状態、になるわけです。

売れなければ不良在庫になって仕入れた分だけ赤字になるし、在庫となる商品を保管しておく場所の確保も必要になってくる。

Amazonの場合は「FBA」というサービスを使えばAmazonの倉庫に保管しておけるので場所の問題はなくなるけど、その分保管料として費用が発生してしまいます。

どのプラットフォームで販売していくにしても、物販の場合は

  • 売れなければ赤字になってしまう
  • 在庫を保管する場所を確保しなければいけない
  • 売れなければキャッシュフローが回らない
  • 不良在庫の処理も大変

こういったリスクを常に抱えなければいけないのが実際の所なので、

“読者さん”
“読者さん”
物販をやってみたい!でも何かと不安なんだよね…

となってしまって、結局は取り組めずに躊躇されてる方も多いんじゃないかな?と。

なので、今回の企画ではそういった不安を全て払拭!

大きなリスクを抱えることなく

在庫を抱えず売れた案件だけを仕入れて売る

といったノウハウになるので、物販でよくありがちな「在庫処理」「キャッシュフロー」の問題もなく、ほぼノーリスクで取り組めるのでは?と思っています。

さらに、このブログでも紹介している内容もコンサルティングに入っています。

  • 仮想デスクトップ運営(複数アカウント)
  • バカみたいにポイントが貯まるクレジットカード
  • 新規セラーでも簡単にAmazon評価を貯める方法
  • 旅行しながら商品リサーチ
  • 税金、節税のポイント

あまり詳しい話をするとネタバレ感が半端ないという事もありますが、初心者のAmazonセラーさんでも安心して参加できる内容です。

AmazonセラーHiroshi
AmazonセラーHiroshi
コンサル生、このブログの先生、AmazonセラーHiroshiの三人でお話してますよ

詳しく聞いてみたい人は下記フォームからご連絡ください。