Amazon

『Amazonにログイン出来ない?』パスワード再設定マニュアル

近年通販サイトなどが主流になり、アカウントIDやパスワード管理が非常に多くなり、パスワード忘れなどでログインが出来ない事はありますか?

僕はパスワードを忘れてしまい、Amazonのアカウントをにログインができなくなることがチョイチョイあります^^;

Amazonって二段階認証なので、結構メンドーなんですよね…

今回は、Amazon管理画面にログイン出来ないケース、セキュリティ強化、複雑なパスワード設定について書いてみました。

この記事を参考にしていただき、再ログインの設定、セキュリテイ強化などを見直すキッカケにしてみてください(^^)

では行ってみましょう!

Amazon転売に必要なことを7日間に渡ってステップバイステップ方式で学べる無料講座をスタートしました。

一人で作業するのが不安な人、Amazon転売で利益が出せない人、最短に稼げるように『Amazon転売初心者向け7日間講座』で学んでみませんか?

あなたからのご参加をお待ちしております!

⇒登録フォームはこちら

このページの目次

アカウントにログインが出来ない理由

まずログインが出来ない理由を調べてみました。

  • アカウントIDやメールアドレスを忘れた
  • パスワードを忘れた
  • システム障害など
  • 日本以外の国からアクセスしている
  • アカウントの閉鎖や停止

このような理由が一般的ですが、1番多い原因はパスワード忘れがほとんど。

僕もよく忘れるのがパスワードです^^;

パスワードの使い回しを防ぐために、いろいろなパスワードを設定してるんですが、それを忘れてしまいログイン出来ないんんですよね^^;

では次にAmazon管理画面にログイン出来なった場合、どのように対応するか解説していきますね。

パスワードを再発行する方法

<ステップ1>赤枠の【パスワード忘れた場合】をクリック

<ステップ2>Eメールアドレスを入力する

<ステップ3>IDを確認の為セキュリティコードを取得する

<ステップ4>登録したアドレスにセキュリティコードが届きます

<ステップ5>セキュリティコードを入力する

<ステップ6>新しいパスワードを入力しよう

以上で終了です。

パスワードの再発行まで1分〜2分で終了しますので、定期的にパスワードを変更してセキュリティの強化に努めましょう!

Amazonの2段階認証を設定しましょう

複雑なパスワードだけでもセキュリティは強化されますが、更に二段階認証の設定をすることをオススメします。

二段階認証を設定するとセキュリティが強化され、不正ログインができなくなりますので、とても安心できますね^_^

用意するものは、携帯電話と認証アプリが必要になります。

第一手段のセキュリテイとバックアップ設定。

電話番号を1つお持ちの場合の組み合わせ

  • 第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に認証アプリを使用
  • 第一手段に認証アプリ、バックアップ手段に電話番号(SMSか音声電話)を使用
  • 第一手段に音声電話、バックアップ手段に認証アプリを使用

電話番号を複数お持ちの場合の組み合わせ

  • 一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に異なる電話番号(SMSか音声電話)を使用
  • 第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に認証アプリを使用
  • 第一手段に認証アプリ、バックアップ手段に電話番号(SMSか音声電話)を使用
  • 第一手段に音声電話、バックアップ手段に異なる電話番号(SMSか音声電話)を使用
  • 第一手段に音声電話、バックアップ手段に認証アプリを使用

今回は第一手段に電話番号(SMS)、バックアップ手段に認証アプリを使用のケースで解説していきます!

<ステップ1>電話番号を用意しましょう

セキュリティコードを電話番号(SMS)で受け取るために、電話番号が必要になります。【090】【080】で始まる携帯番号が必要になります。

050からスタートするIP電話などは、テキストメッセージが受け取れないため、設定が不可能になります。

<ステップ2>AmazonのTOP画面【アカウント&リスト】をクリックする

<ステップ3>サインインとセキュリティ】を押します

<ステップ4>【高度なセキュリティ設定をクリック!

<ステップ5>【設定を開始】を押します

<ステップ6>2段階認証のコードを受信する電話番号を入力して、テキストか音声電話でコードを取得する

<ステップ7>セキュリティコードを受け取る(テキストメッセージのケース)

音声電話で受け取る場合は、自動音声でセキュリティコードが通知されます。

<ステップ8>  セキュリティコードを入力して【次に進む】

<ステップ9>【2段階認証を設定】を押しましょう

<ステップ10>設定完了です

二段階認証のバックアップ設定

次はバックアップの設定です。まず下記のアプリケーションをダウンロードしましょう。

Google認証システム

※クリックするとダウンロードページに飛びます。

<ステップ1>バックアップ手段をクリックします

<ステップ2>第一手段に電話番号(SMS)に届くセキュリテイコードを入力します

<ステップ3>認証アプリを選択してください

<ステップ4>認証アプリでQRコードを読み込みます

<ステップ5>認証アプリで生成されたコードを入力しましょう

バックアップを設定することで、電話を紛失した時に認証アプリでログインします。逆に認証アプリを消した場合は電話番号(SMS)で再設定などができます。ちょょっとややこしいですが、二段認証のバックアップですので必ず設定しましょう!

2段階認証を解除する方法

解除のケースを非常に簡単です。

<ステップ1>高度なセキュリティ設定画面で2段階認証の無効化をクリックします

<ステップ2>もう一度【無効化】を押します

<ステップ3>【2段階認証を無効化しました】で終了です

<おまけ>ルフトツールズを使ってパスワードを強化

僕が使っている、パスワード生成ツールをご紹介しますね^_^

ネット通販やサービスに加え、SNSなども合わせると膨大なパスワード数になり大変^^;

パスワードをいちいち考えるのがメンドーで、同じパスワードを使い回すパターンが多いかと思いますが、使い回しだとセキュリティ強化対策にはなりません。

複雑なパスワードは、パスワードを生成してくれるサービスがありますので、パスワード生成サービス使いましょう(^^)

無料で使えるおすすめのツール

ルフトツールズ⇒クリックするとwebに飛びます

<ステップ1>【パスワード生成】をクリックする

<ステップ2>細かい設定が終了したら【生成】を押します

<ステップ3>好きなパスワードを選んで終了です

ダウンロードを押すと簡単に保存もできし、<ステップ2>の部分では大文字、小文字、何文字以上なども設定できますよ。

まとめ

パスワードの使い回しをしないことが大事です。そのためにはパスワード生成サービスを使うなどして、サイトごとにパスワードを変更することです。

無料で使えるおすすめのツール

ルフトツールズ⇒クリックするとwebに飛びます

間違ってもパソコンなどの横にパスワードを貼らないこと^^;

Googleが提供している無料アプリでも設定が出来ますので、しっかりダウンロードして設定をしましょう。

Google認証システム

※クリックするとダウンロードページに飛びます。

2段階認証の設定などは2分ほどで完了しますので、このブログを参考にしていただき設定してみてくださいね。

今後、益々ネット社会になってきますのでセキュリティ強化は重要な知識になります。

今回の記事でパスワードを強化していただき、インターネットのセキュリティを強化しましょ^_^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Amazon転売でお悩みでしたらブログでお答えいたしますので、以下のお問い合わせフォームよりご質問を投稿してくださいね^_^

お悩み相談はこちらから